dda2b197d1d47ee2ebaa79878183ff9b_m

クレジットカードのポイント還元率が上がってきており、年会費無料で1.0%と言われても驚かなくなりました。
それに伴い年会費無料でも、1.0%以上のクレジットカードが欲しい!という方も増えています。
それならリクルートカードがおすすめです。
年会費無料ながら、ポイント還元率は1.2%あります。
10,000円利用すれば、120円分のポイントが還元されるのです。

リクルートカードは基本的に1.2%の還元率ですが、リクルートサービスではさらにポイントがアップします。
じゃらんでは1.2%、ホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメでは1.2%のポイントに加えネット予約・来店で人数分×50ポイントの付与があります。
ポンパレモールではリクルートカードの決済で、4.2%以上の還元率にすることも可能です。
リクルートサービスでは、非常にお得でおすすめです。

そしてリクルートカードは、nanacoチャージ用のクレジットカードとするのもおすすめです。
リクルートカードならnanacoチャージで、1.2%のポイントを獲得することができます。
現在nanacoチャージで1.0%以上の還元率になるクレジットカードはほとんどありませんので、リクルートカードはかなりおすすめとなるでしょう。
以前はJCBブランドしかポイント付与対象にならなかったようですが、現在はVISAブランドでもしっかりポイントをゲットできるようになっています。
ちなみにnanacoのほかではJCBはモバイルSuica、VISAではモバイルSuica、SMARTICOCA、楽天Edyへのチャージが可能です。
国際ブランドにより異なりますので、注意をしてください。

リクルートカードで獲得できるリクルートポイントは、Pontaと相互交換ができるようになりました。
Pontaに交換をするとローソン、ケンタッキー・フライド・チキン、GEOなどでポイントを利用することができます。
リクルートサービスをそれほど使わなくても、Ponta加盟店なら利用するという人にもおすすめのクレジットカードです。

またリクルートカードは海外旅行保険・国内旅行保険が利用付帯となっています。
さらにショッピング保険も付帯。
年会費無料クレジットカードで国内・海外、支払い方法問わずに利用できるショッピング保険が付帯するのは珍しいかもしれません。
手厚い保険が付いていた方が良いなら、リクルートカードはおすすめです。